次世代人材とテクノロジーを共創し超スマート社会の実現へ
次世代人材とテクノロジーを共創し超スマート社会の実現へ

次世代人材と
テクノロジーを共創し
超スマート社会の実現へ

オープンエデュケーションと
オープンイノベーションの融合

ニュースNEWS

2020.12.11 超スマート社会卓越教育院の登録学生への経済的支援(緊急一時金)を行っています。

2020.9.28 阪口啓教授のインタビューが全国の地方銀行で配布される小冊子に掲載されました。(ビジネスの未来 5G入門)

2020.07.13 超スマート社会教育研究フィールド(量子コンピューティング、量子センサ、スマートロボティクス、スマートモビリティ)を紹介する動画を掲載しました。

2020.05.08 英文電子ジャーナル Japan SPOTLIGHTに阪口啓教授のインタビュー記事が掲載されました。(5G – a Technology to Realize a “Super Smart Society”)

2020.04.28 2019年度 超スマート社会推進コンソーシアム活動報告書を発行しました。

2020.02.17 日刊工業新聞に阪口啓教授の執筆記事が掲載されました。(「超スマート社会」5Gで拓く)

2019.12.04 日経新聞に阪口啓教授の執筆記事が掲載されました。(5Gが開く未来(中)「超スマート社会」実現へ)

2019.11.08 SSSマッチングワークショップが開催されました。

2019.08.09 文部科学省 令和元年度卓越大学院プログラムに採択されました。

2019.08.02 超スマート社会推進国際フォーラム「AIが実現する超スマート社会」が開催されました。

2019.07.01 中国国営放送CGTNより超スマート社会推進コンソーシアムについて取材をうけました。

超スマート社会推進
コンソーシアムとは?SUPER SMART SOCIETY PROMOTION CONSORTIUM

東京工業大学は、指定国立大学法人の使命を実現するため、超スマート社会(Society 5.0)の実現を推進する「超スマート社会推進コンソーシアム」を設立し、参加機関と連携して人材育成から研究開発までを統合した新たな次世代型社会連携教育研究プラットフォームを構築します。

従来の共同研究や社会実装を目的としたコンソーシアムとは異なり、オープンエデュケーションとオープンイノベーションの融合を目指しています。コンソーシアムは平成30年10月に発足いたしましたが、引き続き、参加機関を募集しています。

  • 益 一哉 学長
    益 一哉 学長
    学長「益 一哉」が推し進める全く新しいタイプのコンソーシアムです。
  • 岩附 信行 工学院長
    岩附 信行 副学長/工学院 教授
    工学院「岩附 信行」がコンソーシアムの運営を担います。

開催予定のイベントUPCOMING EVENT

第3回SSS推進フォーラム

「バーチャル空間(デジタルツイン)の進化と新しいライフスタイル」

日時
2021年3月8日(月)13:00-17:00
場所
オンライン開催
対象
超スマート社会推進コンソーシアム参加機関、東工大教職員、学生
および本コンソーシアムの活動にご興味のある皆様
イベントイメージ

終了したイベントPAST EVENT REPORTS

  • 第2回 SSSマッチングワークショップ(2020年度)

    第2回 SSSマッチングワークショップ(2020年度)

    日時
    2020年11月18日(水)13:30-17:00(S-round)
    2020年12月2日(水)17:15-20:15(N-round)
    場所
    オンライン開催
    詳細はこちら
  • 超スマート社会卓越教育院 キックオフ記念式典

    超スマート社会卓越教育院 キックオフ記念式典

    日時
    2020年9月8日(火) 13:00-16:30
    場所
    オンライン開催
    詳細はこちら
  • SSSマッチングワークショップ

    第1回 SSSマッチングワークショップ(2020年度)

    日時
    2020年6月17日(水)13:30-16:30(S-round)
    2020年7月1日(水)17:15-20:15(N-round)
    場所
    オンライン開催
    詳細はこちら

参加機関一覧

  • 国立大学法人 東京工業大学
  • 国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
  • 国立研究開発法人 理化学研究所(RIKEN)革新知能統合研究センター
  • 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構(QST)
  • 国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) ワイヤレスネットワーク総合研究センター
  • 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(AIST)情報・人間工学領域
  • 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
  • KDDI株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • 日本電信電話株式会社(NTT)
  • 楽天モバイル株式会社
  • 株式会社光電製作所
  • 株式会社リコー
  • 株式会社東芝
  • 日本電気株式会社(NEC)
  • パナソニック株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社ニッセイコム
  • アズビル株式会社
  • 横河電機株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 株式会社ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
  • マツダ株式会社
  • 株式会社ジェイテクト
  • 株式会社日立産機システム
  • 株式会社安川電機
  • 日本精工株式会社
  • 川崎重工業株式会社
  • 株式会社クボタ
  • コマツ
  • 牧野フライス精機株式会社
  • ショーボンド建設株式会社
  • 株式会社横浜銀行
  • aiwell株式会社
  • 大田区
  • 川崎市
  • 一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
  • 東京理科大学(個人)
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構(個人)
超スマート社会推進コンソーシアム

参加機関募集

東京工業大学では、超スマート社会(Society 5.0)の実現を推進する超スマート社会推進コンソーシアムを立ち上げました。また、令和元年度卓越大学院教育プログラムに採択され、これらの連携を強化することで超スマート社会の変革期を支えるリーダーを養成します。つきましては、本コンソーシアムおよび本教育プログラムにご賛同頂ける参加機関を募集致します。

超スマート社会推進コンソーシアム

入会申込

本コンソーシアムに入会をご希望の方は、約款にご同意頂き入会申込書にご記入の上、下記アドレスまでお送りください。
超スマート社会推進コンソーシアム事務局
application@sss.e.titech.ac.jp