寄付の申込みGiving

超スマート社会推進事業へのご寄附をお待ちしています
 
東京工業大学では、超スマート社会推進事業を推進するため、超スマート社会推進コンソーシアムの活動を通じて、オープンエデュケーションとオープンイノベーションの融合により、人材育成から研究開発までを統合した新たな次世代型社会連携教育研究プラットフォームを構築することで、超スマート社会(Society 5.0)の実現を目指しています。そして未来に資する人材と先端テクノロジーにより、豊かで持続可能な社会を創造していきたいと考えています。
本事業及び本コンソーシアムの趣旨にご賛同いただけるようでしたら、寄附を通じて、私たちの活動をサポートしていただけませんか。
いただいたご寄附は、
  (1)超スマート社会の創造に資する研究開発の推進
  (2)学生への経済的支援等による次世代リーダーや研究者の育成
  (3)アウトリーチ活動を通じた社会還元
等のために活用させていただきます。
 
税制上の優遇措置について
寄附者に対しては、以下のとおり税制上の優遇措置を受けることができます。
・法人の場合:全額「損金」に算入できます(法人税法第37条第3項第2号)
・個人の場合:「寄附金控除」を受けることができます(所得税法第78条第2項第2号)
※2,000円を超える分について、総所得金額の40%を限度として、所得税課税対象所得から控除されます。
 
ご寄附への感謝
●寄附者全員 学長主催「感謝の集い」にご招待
        超スマート社会推進コンソーシアム活動報告書の送付
●30万円以上(法人は100万円以上)
 上記に加え、感謝状の贈呈並びに芳名刻印レンガの大学施設内設置
●500万円以上(法人は1,000万円以上)
 上記に加え、紺綬褒章への推薦を支援いたします。
 
問い合わせ先
ご寄附をお申し出の方、あるいは事業に関するお問い合わせは下記アドレスまでご連絡ください。
超スマート社会推進コンソーシアム事務局
E-mail:
 
超スマート社会推進コンソーシアムの詳細については、パンフレットおよび活動報告書をご参照ください。

超スマート社会推進コンソーシアム

参加機関募集

東京工業大学では、超スマート社会(Society 5.0)の実現を推進する超スマート社会推進コンソーシアムを立ち上げました。また、令和元年度卓越大学院教育プログラムに採択され、これらの連携を強化することで超スマート社会の変革期を支えるリーダーを養成します。つきましては、本コンソーシアムおよび本教育プログラムにご賛同頂ける参加機関を募集致します。

超スマート社会推進コンソーシアム

入会申込

本コンソーシアムに入会をご希望の方は、約款にご同意頂き入会申込書にご記入の上、下記アドレスまでお送りください。
超スマート社会推進コンソーシアム事務局

※送信の際には [at] 部分を@に変えてお送りください。