ニュースNEWS

2020.02.17 阪口啓教授の執筆記事が日刊工業新聞の「主張」欄に掲載されました。

阪口啓教授(工学院、コンソーシアムコーディネーター)の執筆記事「「超スマート社会」5Gで拓く」が、日刊工業新聞の「主張」欄に掲載されました。
掲載された内容は、下記の日刊工業新聞のウェブサイトまたはPDFファイルをご覧ください。
(この記事は日刊工業新聞社の転載許諾を受けています。)

主張/「超スマート社会」5Gで拓く 東京工業大学教授・阪口啓 (2020.2.17)
日刊工業新聞 Webサイト
日刊工業新聞 紙面版 (PDF)

ニュース一覧へ

超スマート社会推進コンソーシアム

参加機関募集

東京工業大学では、超スマート社会(Society 5.0)の実現を推進する超スマート社会推進コンソーシアムを立ち上げました。また、令和元年度卓越大学院教育プログラムに採択され、これらの連携を強化することで超スマート社会の変革期を支えるリーダーを養成します。つきましては、本コンソーシアムおよび本教育プログラムにご賛同頂ける参加機関を募集致します。

超スマート社会推進コンソーシアム

入会申込

本コンソーシアムに入会をご希望の方は、約款にご同意頂き入会申込書にご記入の上、下記アドレスまでお送りください。
超スマート社会推進コンソーシアム事務局
application@sss.e.titech.ac.jp