イベント詳細イベント詳細

第2回 SSSマッチングワークショップ(2020年度)EVENTS

※このイベントは終了しました / This event has ended.

開催報告はこちらよりご覧ください / Click here for the Event report

 

プログラム/Program  S-Round>こちら/Click Here  N-Round>こちら/Click Here

学生の発表リスト/Students’ Presentation Title list  >こちら/Click Here

マッチングワークショップ参加機関一覧/List of participating Consortium partners  >こちら/Click Here

◆SSSマッチングワークショップのご案内

コンソーシアム参加機関のニーズと、東工大の教員・学生の技術的・人材的シーズをマッチングし、分野を超えた異分野融合研究チームの構築を目指します。そのための、様々な分野の教員・学生 と参加機関の皆様が直接議論をする機会を提供することを目的としています。
昨年度まではOnsiteで実施しましたが、今年度は新型コロナウィルス禍対応のため、Online形式で実施します。参加登録者へはSSSコンソーシアムのMicrosoft 365のアカウントを発行し、ウェブ会議システムのTeamsを利用して、ワークショップに参加していただきます。

□対象:東工大学生、超スマート社会推進コンソーシアム参加機関、東工大教職員
※本ワークショップへの参加(シーズ発表)は、超スマート社会卓越教育課程に登録するための必須要件となっております。
□開催日時:
2020年11月18日(水) 13:30-17:00(シーズラウンド) プログラムはこちら
参加学生による研究発表およびコンソーシアム参加機関との意見交換
2020年12月2日(水) 17:15-20:15(二ーズラウンド)  プログラムはこちら
コンソーシアム参加機関による超スマート社会に向けた活動状況やニーズの紹介および参加学生との意見交換
□開催方法:オンライン(お申込みいただいた方には後日、参加URLを配布いたします。)
□お申込み:参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。
※学生の方は10月28日(水)までにお申込みください。※申込み締め切りを11月9日(月)まで再延長しました
※学生のお申込みを締め切りました

  お申込みはこちら 東工大教職員の方

□備考:準備する資料については「ショットガン講演とポスター発表要領 ※学生用」(PDF) を参照ください。詳細は後日メールにてお送りいたします。
□今後のスケジュール:

実施いただきたいこと 学生
(シーズラウンド用)
参加機関
(二ーズラウンド用)
ショットガン講演用(兼 事前閲覧用)資料の提出 11月11日まで 11月25日まで
当日の個別セッション用資料の提出 11月16日まで 11月30日まで
当日のショットガン講演と個別セッションの実施 11月18日 12月2日
アンケートへの回答 マッチングワークショップ終了後(マッチング成立用)

□参考
(1)前回のマッチングワークショップ
https://www.sss.e.titech.ac.jp/event/sss-matching-ws-20200617/

(2)前回の学生発表タイトル一覧
https://www.sss.e.titech.ac.jp/event/sss-matching-ws-20200617-list/

(3)前回のマッチングワークショップ参加学生の声(抜粋)
・自分の発表では、普段の研究コミュニティーでは気づかない視点のご意見を頂き、参考になってよかった。企業の方の発表を聞く機会では、自分の研究と近いビジョンを描いている企業もいてとても参考になった。また、自分の研究の応用先を広げることに役に立つ、社会にどういう問題があるのかを知ることができた。
・研究機関、そして企業と直接に話す機会は大切と思います。社会からの希望を参照して、自分自身の研究内容を検討しています。
・企業の方と話すことがとても刺激的で、研究のモチベーションアップに繋がったと思う。
・様々な視点からの意見を伺うことができて、今後の研究で注意すべき点や確認したい点の整理ができた。
・オンラインで発表、質疑応答する経験が出来、今後学会発表する際の良い経験になった。興味のある企業のインターンを受けてみようと思う。
・workshopは業界と学生の間に橋を架けて、とても有効な交流をさせていただけたと思います。
・多くの意見をいただき、自分の研究のクオリティをさらに高めていきます。貴重な時間でした。

□問い合わせ先:超スマート社会推進コンソーシアム事務局 E-mail: application@sss.e.titech.ac.jp

◆About SSS matching workshop

We aim to build interdisciplinary research teams that crosses fields by matching the needs of the Consortium partners with the seeds of the research and human resources of faculty and students at Tokyo Tech. For that purpose, the event provides opportunities for faculty/students in various fields and Consortium partners to have interactive discussions.
The event was held on-site until last year, but this year(AY2020), it will be held remotely to prevent the infection and spread of Novel Coronavirus (COVID-19). Participants will be issued a Microsoft 365 account of the SSS Consortium to participate virtually in the workshop using Teams, a web conferencing system.

□Target:All Tokyo Tech students, SSS Consortium partners, Tokyo Tech Faculty and Staff
*Participation with seed presentation in this workshop is a prerequisite to enroll in the WISE–SSS Program.
□Date:
November 18, 2020 (Wed.) 13:30-17:00(Seeds-Round) Program >click here Students’ Presentation Title list >click here
Research presentations by students and discussion with SSS Consortium partners.
December 2, 2020 (Wed.) 17:15-20:15(Needs-Round) Program >click here
Presentations of activities and needs towards super smart society by SSS Consortium partners and discussion with students.
□Venue:Online(The URL for the online workshop will be sent at a later date.)
□Registration: For participation, please register below.
*For students, please apply by October 28, 2020 (Wed.) *Deadline has been re-extended to November 9, 2020 (Mon.)
*Registration for students is now closed

  REGISTER HERE for Tokyo Tech Faculty and Staff

□Remarks: Please refer to “Shotgun presentation and Presentation for Individual session *for students” (pdf) when preparing your submission. Details will be sent by email shortly.

□Schedule from now on:

What to do Students
(for Seeds-Round)
Consortium partners
(for Needs-Round)
Submission of materials for Shotgun presentation by November 11 by November 25
Submission of materials for Individual session by November 16 by November 30
Shotgun presentation and Individual session on the day of the workshop November 18 December 2
Answering the questionnaire After the matching workshop(for matching students and Consortium partners)

□Reference
(1)Briefing on our previous matching workshop
https://www.sss.e.titech.ac.jp/event/sss-matching-ws-20200617/

(2)Students’ Presentation Title list of previous matching workshop
https://www.sss.e.titech.ac.jp/event/sss-matching-ws-20200617-list/

(3)Comments from students participating in the previous matching workshop (excerpt)
・In my individual session, it was very inspiring to receive opinions from a different perspective that is hard to attain in one’s own research community.The opportunity to listen to the company’s presentation was also helpful because some companies helped to enhance my own similar research’s vision.In addition, I was able to learn the needs and problems in society, which helped in expanding my own research’s applications.
・Talking with people from companies was very inspiring, and I think it helped to motivate my research.
・By hearing opinions from various perspectives, I was able to sort out points to be noticed and points to be investigated in my future research.
・It was good to have the experience of giving presentations, asking and answering questions online.I would like to make use of it when giving presentations at academic conferences in the future.Also, I would like to take an internship at a company of my interests during the workshop.
・I think this workshop was a very meaningful opportunity to interact by building a bridge between industry and students.
・I think this kind of chance to communicate with company is really important and it helps me to know what kind of research is matching the need in our society, meanwhile, questions from researchers in company is of great importance to me since I can review my research again and refine it from time to time.

□Contact information:Super Smart Society Promotion Consortium Secretariat E-mail: application@sss.e.titech.ac.jp

◆マッチングワークショップ参加機関一覧
List of participating Consortium partners

No. 参加機関 Consortium partners
1 国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC) Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology
2 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構(QST) National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology
3 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(AIST)
情報・人間工学領域
Information Technology and Human Factors, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
4 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(NARO) National Agriculture and Food Research Organization
5 KDDI株式会社 KDDI CORPORATION
6 楽天モバイル株式会社 Rakuten Mobile, Inc.
7 株式会社東芝 TOSHIBA CORPORATION
8 パナソニック株式会社 Panasonic Corporation
9 富士通株式会社 FUJITSU LIMITED
10 アズビル株式会社 Azbil Corporation
11 横河電機株式会社 Yokogawa Electric Corporation
12 マツダ株式会社 Mazda Motor Corporation
13 株式会社ジェイテクト JTEKT CORPORATION
14 株式会社日立産機システム Hitachi Industrial Equipment Systems Co.,Ltd.
15 日本精工株式会社 NSK Ltd.
16 株式会社クボタ Kubota Corporation
17 コマツ Komatsu Ltd.
18 独立行政法人国立高等専門学校機構(個人) KOSEN National Institute of Technology (Individual Member)

 

超スマート社会推進コンソーシアム

参加機関募集

東京工業大学では、超スマート社会(Society 5.0)の実現を推進する超スマート社会推進コンソーシアムを立ち上げました。また、令和元年度卓越大学院教育プログラムに採択され、これらの連携を強化することで超スマート社会の変革期を支えるリーダーを養成します。つきましては、本コンソーシアムおよび本教育プログラムにご賛同頂ける参加機関を募集致します。

超スマート社会推進コンソーシアム

入会申込

本コンソーシアムに入会をご希望の方は、約款にご同意頂き入会申込書にご記入の上、下記アドレスまでお送りください。
超スマート社会推進コンソーシアム事務局
application@sss.e.titech.ac.jp