ニュースNEWS

2021.11.24 参加機関のアズビルおよび鍵教授、海塩助教が「BE建築設備」(11月号)誌に寄稿しました。

コンソーシアム参加機関のアズビル株式会社の綛田氏・山田氏、東京工業大学の鍵教授・海塩助教が「超スマート社会実現に向けた産学の取り組み」と題して、
「BE建築設備」(11月号)に寄稿いたしました。

スマートワークプレースの取り組みをご紹介していますので、以下のリンクより、是非ご覧ください。

------------------
記事PDF
一般社団法人 建築設備綜合協会
BE建築設備2021年11月号
------------------

ニュース一覧へ

超スマート社会推進コンソーシアム

参加機関募集

東京工業大学では、超スマート社会(Society 5.0)の実現を推進する超スマート社会推進コンソーシアムを立ち上げました。また、令和元年度卓越大学院教育プログラムに採択され、これらの連携を強化することで超スマート社会の変革期を支えるリーダーを養成します。つきましては、本コンソーシアムおよび本教育プログラムにご賛同頂ける参加機関を募集致します。

超スマート社会推進コンソーシアム

入会申込

本コンソーシアムに入会をご希望の方は、約款にご同意頂き入会申込書にご記入の上、下記アドレスまでお送りください。
超スマート社会推進コンソーシアム事務局

※送信の際には [at] 部分を@に変えてお送りください。